読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めしログ

ごはんのログです。作ったり作ってもらったり、外食したことを記録します

ハヤシライスと鶏胸肉の粒マスタードマヨパン粉焼き(おからのポテサラ風も)

今回は夫のリクエストに答えたメニュー。誰かと食べるご飯は自然と豪華になりますよね。

housefoods.jp

cookpad.com

作る

ハヤシライス

材料

 

f:id:chago:20160826020558j:plain

参考元材料(5皿分)作った時の材料(5皿分)
  • 完熟トマトのハヤシライスソース184g 1/2箱 92g
  • 牛肉 (薄切り) 150g
  • 玉ねぎ 中1個 200g
  • マッシュルーム 3個 45g
  • インスタントコーヒー 大さじ1
  • コショー 小さじ1/4
  • サラダ油 大さじ1
  • 水 600ml 3カップ
  • 完熟トマトのハヤシライスソース184g 1/2箱 92g
  • 牛肉 (薄切り) 150g
  • 玉ねぎ 中1個 200g
  • マッシュルーム 3個 45g(冷凍)
  • インスタントコーヒー(ネスカフェ エクセラ オリジナル) 大さじ1
  • コショー 小さじ1/4
  • バター 大さじ1
  • 水 600ml 3カップ
  • 赤ワイン 大さじ2
  • ローリエ 1枚
  • (味調整用)ケチャップ 大さじ1
  • (味調整用)ウスターソース 大さじ1
レシピ
  1. 冷凍していたマッシュルームを取り出し、包丁でサクサク切れるくらいまで置く(1分程度)
  2. 玉ねぎは半量を繊維を断つように薄切り、残りの玉ねぎを1.5cm幅に切り、さらに長さを半分に切る。マッシュルームは薄切りにする。
  3. 牛肉は半量は2cm幅、残りを5cm幅に切る。
  4. 厚手のなべにバター(サラダ油)を熱し、繊維を断った薄切りの玉ねぎを広げ、約2分焼く。上下を返してしんなりするまで2~3分炒める。
  5. コーヒーを加えて約1分炒め、2cm幅の牛肉・マッシュルーム・残りの玉ねぎを加えて全体に混ざるまで炒める。
  6. 水、ワイン、ローリエを加えてふたをして、沸騰したらあくを取り、弱火で約15分煮込む。ローリエは投入前に真ん中で折っておく、
  7. いったん火を止め、ローリエを取り出す。ルウを割り入れて溶かし、コショーを加えて混ぜる。
  8. 味を見ながら、ケチャップ・ウスターを投入。
  9. 中火にかけ5cm幅の牛肉を加えて、ふつふつとしたら弱火で約5分煮込む。

鶏胸肉の粒マスタードマヨ

材料

f:id:chago:20160826210335j:plain

参考元材料(2人前)
  • 鶏胸肉 1枚
  • ★粒マスタード 大さじ1.5
  • ★マヨネーズ 大さじ2
  • ★醤油 大さじ1
  • ★胡椒 適量
  • パン粉 大さじ5~6


※黒胡椒写真に入れるのわすれた…。 材料に変更なし!

レシピ
  1. 観音開きをし、一口サイズの食べよい大きさにそぎ切りにする。
     カロリーが気になる人は鶏肉は皮を取り除く。
     時間が無い時は次工程の時間を短くするべく、フォークで肉に穴を開けておく。
  2. ボウルに★を混ぜ合わせ、鶏肉を入れ、よく馴染ませたら冷蔵庫で30分ほど寝かす。時間なくフォークで肉を穴あけした場合はすぐ次へ。
  3. ビニール袋に鶏肉とパン粉を入れ、袋に空気を入れて口を絞り、シャカシャカ振り、鶏肉にパン粉をまぶす。
  4. オーブントースターの天板にアルミホイルを敷き、鶏肉を並べ、片面6分位ずつ焼く

食べる

f:id:chago:20160826223002j:plain

 献立は

 ハヤシライス、鶏胸肉の粒マスタードマヨパン粉焼き、おからのポテトサラダ風、豚肉と三つ葉の酢味噌あえ。スープはなし!

 ここに汁物を追加すると、おばあちゃんの献立感が増します。つい、足しがち。

 

 ハヤシライスが簡単なのにとってもプロの味!

 冷凍したマッシュルームは火が通りすぎず、プリっとして美味しいです。マッシュルームしんなり派は非冷凍マッシュルームをご利用ください。

 元のレシピではケチャプ・ウスターソースはなかったのですが、インスタントコーヒーの味がちょっと強めだったので、調整するために追加。インスタントコーヒーの種類によっては変わってくるので、味見しながら投入してください。

 

f:id:chago:20160826223012j:plain

 鶏胸肉の粒マスタードマヨパン粉焼きは味がしみていて本当に美味しい!

 さめても美味しいので、お弁当の具材にピッタリ。

 我が家ではもはや定番と化しています。

反省

 献立としては、量が圧倒的に多かった。しっかりめに食べたい男性向け。

 女性だとハヤシライスとサラダだけで十分です。

 鶏肉とサラダでマヨネーズが被っていることに後から気づきました…。

 

 鶏胸肉の粒マスタードマヨパン粉焼きは元レシピの写真のようにカリッとしないのが悩みどころ。

 今度作るときは袋に入れず、外から別付けしてみようかな。